ごあいさつ

河原崎きよし かつては、東海道の中央部に位置することで発展してきたこの大井川流域ですが、今ではあらゆるものがこの地域を通り過ぎていくようにさえ感じられます。

現在のところ、少子高齢化と人口減少の流れにも歯止めがかからず、若者の転出超過となっているのが実情です。

しかし、我々の住む地域が本来持つ力は、こんなものではないはずです。

全国有数の地域資源を有効に生かし、国内はもとより広く世界に目を向けて取り組んでいけば、まだまだ発展の道は残されているものと考えます。

決してたやすい道ではありませんが、住民の皆様と一体となって、「大井川流域の再興(ルネサンス))」に挑んでまいる決意をいたしました。

また、これまでの島田市議会議員としての活動の中で、災害ボランティアの経験を積み、市内外のネットワークづくりや防災対策の提言などで地域防災力の向上に努めてまいりました。今後は、こうした活動をより広域的な視点から行い、大井川流域の連携のとれた防災対策の構築に取り組んでまいりたいと考えています。

ぜひとも、多くの方々のご支援ご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
河原崎きよし